速球を投げるためのトレーニング

速球を投げるためのトレーニングは主に以下の部分を鍛えることが大切になります↓


肩甲骨の可動性、肩周りの筋力強化、脊柱の可動性、体幹の筋力強化、
股関節の可動性、股関節周りの筋力強化



これら6つの要素を適切なやり方でトレーニングすることが大切です。


多くの人は適当な方針でトレーニングをやっています。
本当はピッチャーに必要な筋肉を鍛えなければならないのですが、
それを知らずに闇雲にやっている印象があります。


ひたすら走りこめば良いわけではありません。
たくさん投げ込めば速球が投げられるわけではありません。


ピッチャーのための正しいトレーニング方法があるのです。


やり方は様々あるので、あなたに合ったやり方をやれば良いと思いますが、
もし、具体的なやり方がわからないのであれば、こちらの教材をオススメします↓

→ピッチングスピードアッププログラム


次回はこの教材について詳しく掘り下げていきます。
↓↓↓

→続きを読む
タグ:トレーニング 投げ方 速球
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。